地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

キャベツ

体重56g。減り過ぎ。
キャベツばかり食べていて栄養が足りていないのだろうか。
ペレットもあまり減っていないが、これはどうやらごちそう続きで味を占めたりんが、ペレットをあまり食べなくなっているっぽい。

多分寿命がこたろうほど長くはないし、急に老化が進んでいるから、せめて好きなものを食べさせようと思ったのが裏目に出た。
今年いっぱいは寿命がもちそうだから、おやつを減らすぞ。

買ってきたキャベツをあげたら、夢中で食べているので、それで腹が膨れてるのかもしれない。
私も食べたが、甘くておいしい、よいキャベツだ。
柔らかくていいところをりんにあげ、残りをミルワームにもあげて、芯に近い余りは私が食べる。

腫瘍は更に大きくなって、こたろうの腫瘍によく似た感じになってきた。ただ、脇腹なので、こたろうほど歩行に困難をきたしたりはしないだろう。
ただ、発症が早かったから、この先はどうなるか分からない。2歳になれたらラッキーだ。

だんだん老化が進んで弱ってきたら、歯も利かなくなってくるだろうから、そしたらおやつを増やす。
あれもあげれば良かったと、後悔しないように。

ミルワームは1日に2匹、なるべく白い脱皮したてのをあげているが、普通の皮のも食べている。
どれくらいで、さなぎになるほどの普通の大きさになるのか。