地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

回し車で全力疾走

体重56g。
未明に回し車で全力疾走していたので、なんとかして動画におさめたかったのだが、当代は入院前から回し車を回しているところを見せてくれない個体なので、見事に失敗。明るくても見られていても回す奴は回すのだが。
図々しいくらいに馴れていたねずみが、元のように、見えるところで寝たり毛繕いしたりするようになるまで、奴の寿命はもつだろうか。

新聞紙導入

体重未計測。まあまあ。
衣装ケースの床がつるつるしてて、餌入れがとんでもない旅に出るのかと思って、新聞紙を敷いてみた。
大ベテランの方で、新聞紙で育てている人もいる。
うちはたんに滑り止めだけどな…。
拭き掃除ができなくなるなあ。まめに新聞紙を換えるとすると、回し車がネックになるので、あそこの対策もしなくては。今は新聞ぶち抜いてるし、その作業自体は楽勝だけど、ひんぱんだとたまらんな。
本人は、新聞紙をしきりに引っ掻いている。個体によってはびりびりにして巣材にするらしいので、こいつも床材が欲しいのかな。
あ、いや、フン喰い小僧にはさせられぬ。
うさぎとかは栄養上、有益な栄養素をリサイクルするために食糞をするが、ハムスターは、たんに入れてるだけ。栄養関係ありません。
ついでに、フェレットバイトをなめたくてひたすら伸びるねずみを撮りたかったのだけど、どうもいつもと条件が違うせいかうまくいかない。いつか撮ってやる。f:id:y2_naranja:20181110002900j:plain

若干口が臭い

体重56g。若干口が臭い。
これはもうこいつの癖なので、奴がほいほい拾わないように、まめにフンを回収するしかない。床材を半分撤去しているのはぞのため。
今日も、おやつをもらったら、人間の膝に降り、更に枕に華麗に飛び降りて、自力でケースに帰ろうとした。だからダメだっつの。骨が折れたらどうする。
ペレットの食いつきぶりで、歯が弱っているのだろうかと思っていたが、よく考えたら、いつもあげてるカイコのさなぎサプリはペレットよりよっぽど堅いし、残していたことがない。こいつめ。
しかも、やっぱり回し車の台座に敷いたノートにまたしっこしおって…。外すのは簡単だけど、やっぱり、何らかのカバーをかけなくてはダメだな…。f:id:y2_naranja:20181108004333j:plain

餌入れの移動

体重55g。なにゆえ、と思ったが、そういえば今日も餌入れを奥の壁までくっつけてしまったのだった。
どうやると、一番手前に置いてある餌入れがぴったりと奥の壁にくっつくのか謎だが、身を乗り出して、顔を突っ込んで、夢中でペレットを頬袋に入れたり粉をぺろぺろしているうちに、どんどん奥に移動していく現象は目撃している。
ラストの壁にくっつく過程だけは意味不明である。私が寝ぼけて餌入れを移動させる訳もないし(触るのは回し車だけ)。
まあ、おやつを少し多目にあげたし、餌入れも戻しといたから、ちゃんと餌食べてね。
f:id:y2_naranja:20181103205319j:plain