地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

ねずみどもの系譜ー初代:りゅう

ねずみどもを飼い始めて、もう12年にもなるのか。

初代:りゅう

2006年12月02日 19:38
お~ちゃんのところからハムスターを1匹もらってまいりました。
生年月日:2006年11月4日(さそり座のねずみ)
うちに来た日:2006年12月2日
名前:りゅう
性別:オス
種類:ジャンガリアンハムスター
品種:ノーマル
性格:おっとり。なすがまま。自家繁殖なので、最初から人間にとても慣れていた。
2009.05.06
2歳6ヶ月で永眠

最初はキャベツとヒマワリの種しか食べないものだから、本気で名前を「キャベツ」にしてやろうかと思っていた。

某ヤブ医者に診察の途中に床に落とされ、あごと胸を打って、今のかかりつけの先生に診てもらってよくなった。
が、ペレットを全く食べなくなり、ずっと鳩の餌の雑穀(とうきびはほとんど食べないので取り除いた)を食べ、水分も給水器からは飲まずにずっと野菜で摂っていたため、晩年になって不正咬合になったとき、食事も給水もとても苦労した。以後、水分は給水器で摂らせる方針に変更。
f:id:y2_naranja:20090225003117j:plain
野菜を安定して食べられる状態であれば、水分は野菜でもよいとは思うが、年を取ったらどうなるかわからない。
f:id:y2_naranja:20071124195622j:plain