地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

薄くなった?

f:id:y2_naranja:20191119000138j:plain
f:id:y2_naranja:20191119000217j:plain
f:id:y2_naranja:20191119000443j:plain
f:id:y2_naranja:20191119000452j:plain
体重66g。おやつ減量さくせん続行中。まだ2日目なのでたいして変わらん。

やっぱり、色が薄くなってる、かなあ。パールのこどもの越冬は初めてなので(パールの初代のとらは、5月にうちに来た時点で1歳3ヶ月だった)、どうもはっきりしない。
そもそも模様がぼんやりしてるので、ピント自体が合ってるのかボケてるのか、さっぱりわからん。

とりあえず、顔・背中・尻を撮ってみたが、やっぱりグレーの部分が減ってるような気がする。
のだが、最初は暴れてあまり撮らせてくれなかったので、比較対象が少ないのだった。

ジャンガリアンハムスターは、若い方が色が変わりやすく、ブルーサファイアが最も色が変わりやすい。
ブルーサファイアのあさたろうは、かなり色が変わった。でも、ノーマルのゆずも顔の色が変わったりした。

元々、ジャンガリアンハムスター自体、別名「ウィンターホワイトハムスター」と呼ばれていて、野生下では冬は白くなると言われている。
のだけど、そもそも生態をちゃんと追った人があまりいないみたいで、飼育下でもノーマルが中途半端に白くなることはあるが、真っ白になった例は聞いたことがない。
ただし、可能性はある。

ブルーサファイアは、ノーマルパール以上に白くなることがあるので、真っ白になることもあるかもしれない。
ノーマルパールはどうなんだろうな。

まあ、柄より体重を気にしましょうね……。