地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

ペレット寄越せ

体重62g。ダイエットですね。

とにかく、ショップオリジナルのペレットが大好きらしく、なめたかのようにきれいになくなっているが、さすがにそろそろ完全に切り替えなくては、と、2つある餌入れの片方にヘルシープレミアム、もう片方にはハムセレを入れて、とにかく食べろと。
ここからは、ねずみと私の根比べというか、人間の我慢大会である。なかなか食べないペレットを、本人の意思に反して与えて、食べるようになるまで我慢する。
ねずみがオリジナルペレットを忘れるまで、とにかく我慢。どっちかは食べるはず。

りゅうやこたろうの件があるから、腫瘍がある程度予防できる(かもしれない)のと、身体に良いというハムセレにしたいんだけどなあ。しばらくはダブルで様子見。多分ヘルシープレミアムの方が食いつきはよいと思うのだけど、ハムセレも改良したっぽい(色が変わった)ので、何とか食べてくれー。
まあ、おやつは割とあげてるけど。

涼しくなったからと、アルミプレートを撤去して掃除してたら、飛びかかってきてまた軽く噛まれた。
うーん、しつけに失敗したかなあ。傷にならないだけいいけど。
アルミプレートのあったところには、こたろうがうちに来て、最初にぼろぼろにしたかじり木を設置。
まだ匂いが残ってたら嫌がるかなあ。
かじったり、登ってくつろいでくれたらいいけど。
別荘置くと毛繕いとかができなくなっちゃうのだ。

全体的に、いわゆる転換期である。
頑張れ、主に私。