地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

グラスハーモニー

人間の入院中は、多分かかりつけの動物病院に預けなくてはならないので、やつの別宅を購入した。買ってから、小さい衣装ケースでも良かったかなと思ったけど、空気穴がたいへんなので、楽をすることにした。
GEXのハビんぐ グラスハーモニー360
368×222×262で、前開き。
うちの衣装ケースでは、大き過ぎて預かってもらえないのだ。
さすがは水槽メーカー、出来が丁寧。
しかし回し車がうるさいタイプのやつなので、今使ってるのを入れられることを確認。
いっぺん本人を監禁して、大丈夫かどうか確認しなくてはな。
えさと水はよいとして、トイレは、砂も預けるしかないかなあ。
2泊くらいならえさと水を多めに置いて放置、で大丈夫なんだけど、最高記録が4泊5日(2泊3日の予定が、旅先で倒れて入院した)なので、予想できる限りでは日数が足りない。
うちの両親には絶対預けられないし、兄は猫だらけだし、姉なんてあり得ん。
ねずみを預けられるねずみ友達を作っておくべきかもしれんが、それってどんなだ…。

[追記]
捕らわれのねずみ。徹底的に暴れまくって、今は疲れて寝てる。本来の家の半分以下のスペースだもんな。
このケースで普通に飼われてるねずみもいるのだろうな。ちょっと気の毒になった。
f:id:y2_naranja:20180810204340j:plain