地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

1週間のお留守番

体重59g。ほっぺぎっちり。
明日から人間は入院。餌を2週間分、水は10日分(推定。もう少しいけそう)。入れたら早速餌を蹴り散らかす。
ゲネプロは済んでいるが、やはりトイレ問題が気になる。明日の朝9時入院なので、出る前にトイレ砂を紙のに変え、別荘にも紙のトイレ砂をセットする。牛乳パックハウスは気に入っているようなのでそのままにして、最近時々しっこをしてたケースの隅にトイレ砂と床材を敷く。これで少しは保つ。はず。
もう10年以上、飼ってる奴が生きてるのに、一週間もねずみをモフれなかったことがないので、地味にへこんでいる。ジャンガリアンハムスターの手触りは最高だからなあ。なかでも子ハムはベルベットのようだ。
もうすぐ1歳10ヶ月になるこのねずみも、まだまだ手触りは良いので、相当長生きするだろう。
無事でいてくれ、無事に帰ってくるから。
f:id:y2_naranja:20180918005251j:plainf:id:y2_naranja:20180918005254j:plain