地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

指が!

体重54g。良かった。というのも。
昨夜はTVも観ず、SSDの換装と手帳の移行作業を行っていて、年が変わったら『年の始めはさだまさし』を観るつもりで、23時過ぎにねずみの世話をしていた。
ちょっと健康チェックしましょうね、と、手に乗せてお腹側を見てみたら、良性腫瘍のできている左足ではなく、なんともなかった右足の先に、何か茶色いものが付いている。直径2-3mmほどの円形で、ちょっと引っ張ったくらいでは取れない。ぱっと見は腫瘍っぽい。が、こんなに目立つ腫瘍があったらすぐ気付いたはずなのだが。
水を使うとハムスターには良くないので、入院前に買ってからデッドストックになっている、オリーブ油をティッシュに染み込ませて、それで足先をくるんで油を含ませてみた。
フンとか何かを踏んでくっついたなら、多分これで取れる。
が、びくともしない。しかも暴れまくったので毛にオリーブ油がついてぼさぼさ。まあ、これは砂浴びですぐに取れるだろうからいいんだけど。
あんまり押さえ込まれたのが嫌で、暴れまわって、私のシャツの袖に入り込んでもそもそと逃げてゆく。
年が変わったあたりでカレンダーを掛け替えたが、シャツの背中の方に移動して、まだいるものだから、裾から受け止めた。
なんとか取ろうとするが取れない。角質化してる腫瘍か?出血か何かが固まってる?こないだ大掃除したときに何か入ったか?いや、それならもっと早くわかるはず。
押さえ込んで、茶色い部分をつまんで引っ張ったら、オリーブ油の効果で、ずるずると帯状のものが取れてきた。これは、いつもの紙の床材だ。全部取れたところで、白っぽい塊が残った。足の親指にくっついた形になっている。すまん、と、心を鬼にしてぐっと引っ張ったら、ぽろりと取れた。が、その跡から出血し始めた。うわあ。
再び取り押さえながら出血箇所を押さえて止血。幸い、すぐに止まった。あー、親指の爪が抜けたか…。指自体は大丈夫。あまり痛がっていないが、見た目が痛そう。
おやつをたくさんやって、ティッシュで油を拭いて帰らせた。
白っぽくて水や油に溶けなくて固いもの。…ハムスターの精液かと思われる。2,3回見たことがあるが、粘度が高く、なんかぶよぶよしていた。ハムスターは交尾したら受精率100%と言われるのは、この粘度の影響もある。確かに、空気中で固まったら溶けなさそうだな…。出したあとに自分で踏んじゃって、床材もくっついて取れなくなったのだろう。
今日になって見たら、油はあらかた取れてかえってつやつやになり、指の爪の生えてた跡は、とくに悪くなったりはしていないようだ。やれやれ。新年早々、かなりひやっとした。