地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

大柄

[今日のねずみ]
体重64g。戻った。もう心配ないかな。
漫画家の日本橋ヨヲコ氏宅の猫・べにが急死してしまったそうで、16歳という年齢はあるとはいえ、何となく心細くなって朝からねずみを起こして撫でていた。
ねずみはおやつさえ貰えれば良いので、大人しく撫でられて、小鳥のえさを回収して帰っていった。
写真だとやせたように見えるが、やせたのでなくて単純に体を伸ばしているからで、やっぱりこいつ大柄だ…。
体重が安定したのでフェレットバイトはたまにあげることにして、おやつも増やしてたのを元に戻そう。
まだちょっと口が匂うような気がするんだけど、体重が持ち直してるし、頬袋を普通に使っているので、また体重が落ちるようなら病院連行だなあ。冬は保温や移動が大変なのだが、何故か冬通院することが多い。