読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

みかんの何が怖いの

[今日のねずみ]
体重65g。夜は64g。やっぱり夜は活動時間なので体重が若干減るようだ。昼間もがりがりやってるけど、しっこをあまりしない。
試しにみかんをむいて、房もむいてちょっとあげてみたら、なんとびびって逃げ出した。こんな反応は初めてである。お前、みかんの何が怖いの。
なので今日もおやつは普通。
牛乳パックハウスの作り方を載せておく。
牛乳パックを適当な長さで切って、写真の通りに切って、口が開いてるところを壁に押し付けて置くだけ。
切り込みは出入り口。
巣材は、入れなくても本人がちゃんと自分で運んでベッドメイキングするので、材料を置いておくだけでいい。
しばらくするとゴミが溜まってくるのでお掃除するが、何を食べているかとかの健康チェックになるので、割と大事な作業。
こたろうは、なぜかその場を取り繕うのに、巣材を加えていずれかの巣に駆け込んでいく。今は陶器の巣に立てこもっている。
どうするとより落ち着いて暮らせるようにできるのかな。
うちに来て2ヶ月が経った。
まだ2ヶ月か、もう半年位いるような気がする。
人間との関係性が本格的に確立されていくのはこれからの時期なので、気をつけてゆかないとな。噛みハムでも2ヶ月過ぎたら噛まなくなったりするし。
うちは、気が付いたら新入りには一切噛まれなくなったけど、こたろうは噛まないまでもまだまだなじんでいない。
とりあえず落ち着け。