読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

大掃除

[今日のねずみ]
体重67g。もう戻れないのか。
今日こそは大掃除である。
やつを、床材を詰めたねずみ入れに監禁し、器具類を全部出し、床材は使えそうなとこはふるってよけておき、中を掃除してゴミをチェックしつつ残りは全部廃棄。
寄生虫やアレルギー等、特殊な条件下では頻繁に掃除しなくてはならないが、そうでない場合は、うちでは大掃除は2,3ヶ月に一度である。一般的には2週間に1度くらいともいうが、とにかく自分の臭いが消えるのを何よりも嫌がり、基本的に、人間に掃除されるのは大嫌いな生き物である。ゴールデンハムスターだと、飼い始めに構いすぎたり掃除しすぎたりしてストレスで死ぬことすらあるくらいだ。
今回は床材を総とっかえしたりもしないので、まだましな方。次はやるぞ。覚悟しとけよ。
なお、掃除のときにトイレや回し車なども綺麗にしてしまうと、自分の臭いのするものが無さすぎて不安になるので、問題なければ用品は別の日に掃除する。
掃除が終わって、ねずみ入れにかけてあった風呂敷をどけてみたら、直立不動で怒ってた。臭腺の分泌物をべったりつけられてしまった。これなかなかとれないんだよな…。そして臭い。
戻してやると、あちこち掘って回ったり、回し車の台のノートをまた破こうとしたり、貰ったおやつを回し車の陰で脱穀したり、砂浴びしたり、お前、忙しいそうだね…。
牛乳パックハウスが破壊されつつあったので、四方を囲んだスタンダードタイプを導入。ポイントは、テープを飲んでしまわないように、内側から一カ所だけ止めるところ。
また破壊の対象になるのかな…。
なぜか、体をかりかり掻いてやっても嫌がらない。臭腺の臭いがついてるからか。犬や猫並みに嫌がらない。
今はトイレで爆睡中。掃除できん…。

ショックなので2回書きました。

[今日のねずみ]
体重67g。67g。ショックなので2回書きました。
ちょっとやせて心配だったのでミルの字を2匹やったのがまずかったのか?
しかしまだ増えるとはな。もう上げ止まったと思っていたのだが。
騒音防止のために、回し車の下に敷いてあるA5のノートを破くことにはまっているようで、今日なんかどうもおかしな音がすると思ったら、正面から潜り込んで破いてた。回し車は後ろに倒れてた。貴様…。
大人しく写真におさまらないのも相変わらずで、寝顔を撮ろうとしたら起きるし。
あくまでもマイペースで生きるねずみ。
さあ、私の気が向いたら、第一回監禁・大掃除大会だぞ…。

ダイエット成功?

[今日のねずみ]
体重64g。ダイエット成功?いや、こういうときはかえって身体の不調を疑ってしまうのが人間というやつで。
心なしかいつもより暴れっぷりが足りない気がする。
心配でならないので、こういうときのミルワーム…。
もともとあげる日だったが、1匹追加。食べる勢いは特に問題ない。
が、覗いてみたら、回し車の横で寝てる。
新しいパターンだ。
もし病気なら、唇に何かできものがある可能性ご高い。大暴れしてなかなか見せてくれないけど。
まあ結局なんともなくて、またおやつ泥棒になれば、それでよいのだ。

別荘

[今日のねずみ]
体重未計測だけど多分65g。
また別荘で爆睡していたので、存分に写真を撮ってから、起きたところでおやつをあげる。
やはりでかい。でも、歩いているところを見るとすごく長いので、やっぱり体長自体が相当あるのだと思う。伸びると一応ウエストあるしな。
おやつは、あわ・ひえ・きび・カナリーシードの小鳥の餌シリーズひとつまみと、カイコのさなぎサプリと、そばの実を5、6粒。
あさたろうよりはるかに少ないのによく育ったというかなんというか…。
小さい頃から体が大きめの個体は、だいたい丈夫で長生きするので、長生き記録を更新して欲しいものだ。
牛乳パックハウスに攻撃を加えることを覚えてしまって、寝てるときにやられるとかなり堪えるが、牛乳パックならいいよ、回し車でなければな。

安定しそうかな

[今日のねずみ]
体重65g。これで安定しそうかな。充分重いけど。
手に載せた感触は、もっちりというのがふさわしい。
またあちこちで寝ている。野良寝・トイレ・元トイレ・ケース奥の住まいなど。
見えるところで寝ているのを見るのは実にかわいいが、おやつタイムには身を乗り出しておやつを受け取って、一刻も早く食べるべくダッシュでケースに駆け上がるのは変わらず。
ペレットは、小さいやつ(ヘルシープレミアム)を半分かじりかけにしたのが複数落ちている。全部食べろよ…。
大きいのは半分に割ってやってるが、ほとんどなくなるくらいかじってるので、今後も二種類あげてゆく。
あとは甘い栄養剤のニュートリカルをつまようじで取って差し出したら、びびって下がった。こないだはみかんにびびってたし、いまいち謎なびびりかたをする。
食べ物だとわかってからは、つまようじをつかんでいつまでもぺろぺろしていた。
病気のときに、薬を混ぜてなめさせることがあるので、今のうちに慣らしておかないと。

愛はずっしりと重い。

[今日のねずみ]
体重65g。愛はずっしりと重い。
餌場にしていた方の容器を掃除して、とりあえず砂だけにしたら、今度はトイレに巣材を持ち込んでいて、じゃあ君はトイレにはどこを利用しているのかねという疑惑から、トイレの巣材を撤去。
するとケース奥とか、かじり木の隙間とか、よくわからないところで寝ている。呼び出してもなかなか来ない。場合によっては発掘する。
今はトイレの砂の上ですやすや寝ている。
そうか、2ヶ月経っても、本人にも、どこにどう住んでいいかわからなくて落ち着かないのかもしれないな。
まあ元々ころころと巣を変えるいきものではあるが、掃除が入ったりちょっかいかけられたりというのもストレスにはなりうる。
私の方も、あさたろうがあんまり突然死んでしまって、こたろうが懐くのが最初とても早かったので、ちゃんとした対処ができていなかったかもしれない。
計量の刑はうちの日課だから仕方がないのだけど、こたろうにあさたろうの反応を求めていたのかもな。
なので反省して、掃除とトイレのガイドラインを考えてみる。
しかしこたろう、うちは例外的に掃除が少ない飼育方針で、そろそろ第1回大掃除が待っているのだよ…。

まだ増えるか。

[今日のねずみ]
体重66g。ああ。まだ増えるか。
さすがに掴める位に皮下脂肪がたまってきて、エゾモモンガごっこができそうな勢いである。おかしいな、お前何食べてそんなに太ってるんだ?
構われるのをうざがる男子高校生のように、陶器の巣に引きこもってしまった。
なだめようと雑穀をひとつまみあげたが、ダッシュでケースに帰って、トイレでしっこした上で砂浴びしおる。(自分の匂いをつけて、私の匂いを消すため)
微妙に懐いてないのが難しい。先代はこれくらいの頃はもっとびびりだった気がするが、個体差ってのもあるからなあ。
とりあえず、まだ体重が増えそうな気配はある…。