地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

ダイエット

体重69g。ただしお弁当ぎっちり。
とはいえ、確実に体重は増えてむちむちになっているので、ミルワームが幼虫だけになったことだし、おやつを減らすことでダイエットを試みる。

ミルワームは、さなぎのみ与え、幼虫のうちは与えない。
さなぎが複数いる場合、成虫になるまで余裕があるので、3,4日あける。
ハムスターは、3日でものを忘れると言われていて、実際、先代のこたろうには、入院中の5日で色々忘れられてしまったので、それを利用して、ミルワームのことをいったん忘れさせる。

まだ小さいのもいるので、この方法なら、2月までミルワームは生き残るが、少なくとも体重65gくらいを目指せると思う。

ヘルシープレミアムがたいそう気に入ったようで、餌入れの前でぽりぽり食べていることがよくあるが、ローカロリーで栄養バランスが良いので、なるべくペレットメインになるようにしていく。

副食というか、手からあげてるおやつは、フェレットバイトの他は、ミルワームをあげなければカルシウムの補強は要らないので、ドライチーズや大麦はあげなくてよい。

あとは「オイラたち虫食べるんです!」という、カイコのさなぎのおやつを2粒ほどあげているが、食いつきは中程度なので、あげなくてもよいかもしれない。

本人は実に元気そのもので、むちむちでも回し車回しまくっているし、こたろうと違って臭腺の分泌物がよく出ているので、回し車が汚れるのが早い。
コンビニでもらえるお手拭きをとっておいて、随時お掃除。

抜け毛が白いので、お手拭きが毛羽立っているのか、抜け毛が多いのかよくわからん。
とにかく白いし、夏毛への換毛期にはまだ早いので、なんかどんどん白くなっているような。