地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

おまえうまそうだな

f:id:y2_naranja:20190831195409j:plain
体重62g。うむ。変わらずだが、多分まだ増える。
ようやっと、飛びかかってきても噛みつかなくなった。

考えてみれば生後3ヶ月になって、うちに来てもうすぐ2ヶ月になろうというところなんだけど、ほんとうにびびりというか、相変わらずシュッとねぐらに逃げ込んだり、手をなめたりじゃれついたりしておやつをねだるのに、手に乗せるとまた手にしがみつく。

いまいち地味というか、何考えてるかあまりわからなかったくろよりは、感情ははっきりしてるんだけど、懐いたかというと、だいぶ懐いてきたかなあ、というレベル。

Twitterで、ハムセレで飼ってて3歳超えした(それでもやっぱり腫瘍はできてしまったそうだが)という方の話を読んで、ハムセレを衝動買いしてしまった。
こたろうの、あのでかい脂肪腫も、もしかしたら防げたかもしれないんだと思うとなあ。
……まあ、芸術的に食い付き悪いので有名なんだが、ダイエットも兼ねて、ハムセレに馴らしてみる。

ちなみに余ったり、切り替えに失敗した餌は、保管ののち砕かれて、後ほどミルワームの餌になる。

さて、奴はハムセレ食べるかなあ。