地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

回し車

封印した飼育ケースの中から、りんが回し車を爆走する音がする。
まだちっちゃいから、爆走しても静かだけど。
回し車を回す音を聴くのは何ヶ月ぶりだろうか。
こたろうは、脂肪腫で回せなくなってしまったからな…。

それにしても、野生の回し車があるわけでもなかろうに、なぜねずみ共は回し車を爆走するのを好むのか(たまに、回さない個体もいるが)。
ハムスターは、野生下では、餌を探す夜間に長距離を走るので、そのせいではともいう。10km以上をあの小さい身体で走るので、はっきり言って回し車はハムスターにとってダイエットになんかならない、運動量が比べものにならないとか。

明日朝起きたら、またキャベツを刻んでやらなくちゃな。