地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

ご満悦

f:id:y2_naranja:20190618012259j:plain
体重44-45g。まあ、本体はやせてるので、脂肪腫がかなりの重さを占めているのだろうけど。

インスタの画像を見返してみると、やはり今月に入ってから、かなり衰弱してる。先月はクーラーボックスに捕らわれてみたり、あちこち訪問してみたりと、だいぶ歩けていたが、今は、脂肪腫の重さもあってか、歩くのがかなり遅くなってきた。よろよろしているし、ケース端のデッドスペースに置いた回し車に乗せてみても、すぐに降りたがり、脂肪腫が引っかかって降りられないので、人間が運んだ。

なにせ、うちの最長寿記録を毎日更新中なので、どれくらい老化しているのか、いまいち判断がつかない。
しっこするのも、ペットシーツか砂の上だけで、お漏らししたりはしていない。そこはきちんと判断ができている。お腹がすいたら、餌入れのものを頬袋に詰めてきて、前を向いて真顔で黙々と口だけ動かして食べている。

ただまあ、「毎日が『今日が最後の日』」と思って接するようにはしている。
だから、剥きたてのひまわりの種、割りたてのドライチーズを出すし、正直ハムスターには多過ぎるはずの量のフェレットバイトをなめさせている。歯ブラシでブラッシングしてやったら、やっぱり冬毛が換毛できていなかったようで、たくさんねずみ毛が取れ、すっかりつやつやになった。
ペットシーツを頻繁に替えると、そのたびによろよろと脂肪腫を引きずりながらマーキングして回るので、ある程度汚れたら替えるようにしている。
今は、大好きな毛布の上で爆睡している。

せめておいしいものを食べて、きれいで、気持ち良い環境で。

当分暑くはならないようだから、そこは安心だけど、この調子だと、ほとんど歩けなくなる日も近いかもしれないな。