地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

餌の量

体重46g。よし、少し減った。増えてく一方では怖すぎる。
結局、1日4回の流動食を、量を全部同じにして、0.8mlx3と、0.2mlの白湯を飲ませることにした。白湯は、フンが固いのを少しでも緩和できればと思って。

一昨日だったか、試しに、4/19以前に食べていた、柔らかいペレットを細かくして少し入れてやったら、頬袋にしまっていて、しかも給水器から水を飲むしぐさも見せた。
給水器は、こいつはとにかく下手くそで、ほとんど飲めていなかったが、存在と使い方を思い出しただけでも大きい。
ので、餌に少しだけペレットも混ぜるようにした。
押し麦も好きみたいなんだが、人間に余力がなくて砕いてやれぬ。

砂のあるところで少ししかしっこしてないな、と思ったら、やっぱりクーラーボックスのあるあたりでキッチンペーパーにしていた。3枚重ねにしてあるので余裕余裕。交換。

でもやっぱり、フンの量が少なくて、健康なときの感じではないなあ。
基本的に、私が見ている日中は、ケース奥で丸くなるかうつ伏せになって、ひたすら寝ている。時々トイレには起きてるようだし、夜の活動時間には回し車も少し回したりしているが、だんだん行動が減ってきていて、だいぶ弱っている。

2歳7ヶ月までもつかなあ…。