地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

まだ病院行けてない

f:id:y2_naranja:20190313010029j:plain
体重53g。1gくらいは腫瘍の重さだろうなあ。
今日も感じ悪く、おやつを貰ったらとりあえずトイレに行って、それから回し車の陰でちまちまおやつを食べる。
食欲も落ちてないし、毛並みも綺麗なままで、本当にもうすぐ2歳4ヶ月なのかと疑ってしまうが、まあ、老化してるから腫瘍ができてる訳なんだが。
2歳4ヶ月は、うちのねずみ共の年齢の2位タイなので、来月で2位、5月の2歳半で1位確定。回し車もがつがつ回してるし、余裕で夏が来そうだな…。
さすがに、腫瘍が大きくなって、お腹に押されて平らになってきてるんだが、今月は人間が倒れているため、まだセカンドオピニオンを貰いに行けていない。まだ、移動が負担になるような病状ではない。むしろ人間が移動に耐えられない病状で伏せっている。人間の病院は木曜に行く予定だが、動物病院はまた土曜待ちかなあ。
かかりつけでは、命を奪うような腫瘍ではないという診断だったけど、あそこは、だいたい2歳過ぎて、寿命が病気に追いつきそうなときは、積極的治療はしなくなるので、とりあえず、腫瘍を取った方が長生きできるのか、手術ができるかどうかを他で確認したい。結構微妙な線だが、ここまで長生きしそうな個体は初めてなので、QOLの面からも聴いておきたい。
まずは土曜まで人間が養生して、動物病院にたどり着かなくては。