地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

ハイク終了後

体重52g。牛乳パックハウスで爆睡していたので、起こすのが可哀想かなと思って見ていたら、目だけ閉じて顔を上げたので、頭をなでたら、飛び退いて無茶苦茶警戒音で鳴かれた。すまん。まだ半分寝てたのな…。
次に様子を見たら、また目を閉じたまま顔をあげたので、寝ぼけているねずみにフリーズドライ豆腐を与えたら、目を閉じたまま受け取って、もくもくと頬袋にしまった。
寝る前に起きてきたので、おやつをあげて、胸の腫瘍チェック。1ヶ月で倍になってる。初代の進行性のやつとは全然違うけど、やっぱりセカンドオピニオンかなあ。元気は元気なので、移動に気をつければなんとかなるか。もう、あまり回し車を回していないので、痛くはないけど腫瘍が邪魔なのだと思う。
2年は短いけれど、犬や猫を飼ってる人からすれば、うさぎやデグーは短命だし、ヨウムなんて50年生きる。
2年を全力で生きるねずみ共の人生に、だんだん慣れてきた。小僧、もう少し楽しんでいけよ。
ハイク終了後ははてブロにも載せるけど、使い勝手が悪いので、インスタメインになるだろう。もう200枚以上あげてるし。クラウドのバックアップ機能で、インスタの写真は別途取っておけるし。
インスタ映えなんてどうでもよろしい。私は生きて動いてるねずみ共の写真のために、奴らの生きていた記録を残す。