地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

ねずみどもの系譜ー二代目:とら

二代目:とら

2009年05月20日 06:05
りゅう亡き後、じったりへこんでいたところで、
ハムスターコミュにて里親募集を見つけました。
これは飼えという神の啓示に違いない
誕生日不明につき、2008.03.20を誕生日としておく

うちに来た日:2008年5月20日(1歳2か月)
名前:とら
性別:オス
種類:ジャンガリアンハムスター
品種:ノーマルパール
性格:超活発。びびりではない。
犬用じゃこ大好き。

この里親募集、「家族が喘息になったので…」ということで引き取ったのだけど、あとでその人の写真を見に行ったら、一緒に飼われていたプディングはそのままいて、さらにそのあとパールを飼い始めていた。
とらはとんでもない乱暴者で、餌入れをケースの壁にがんがんぶつけてみたり、給水器に登ってみたり、とにかく元気すぎてやかましかったので、喘息だと嘘をついて飼育放棄したらしい。
そう言って里親募集して、違うペットを飼ったりする不届き者は今もいる。
2010.01.20、1歳10か月で永眠。いっときは70g台まで太ったのに、どんどん小さくなっていって、ある日小さく丸くなって、眠るように死んでいた。

一応動物病院でも診てもらったのだけど、小さくなって弱っていく原因がわからず、ただ尿たんぱくが高い値を示していることだけがわかっていた。尿糖は出なかったので、糖尿病ではなかったのだが(ハムスターは糖尿病と悪性腫瘍が多く、とくに急にやせる場合には真っ先に糖尿病を疑う)、今にして思えば、あいつ、乱暴が過ぎたのではと。

給水器に登る癖があったのは前述したが、具体的には、給水器をぶら下げる針金に足をかけて、無理やりよじ登っていた。
毎日何回も何回も登っては落ちてを繰り返していたので、そのせいだったのかもしれない。
その後、給水器は容易に登れないようにした。
f:id:y2_naranja:20090621212155j:plain