地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや13年。その地味で地道な生活を記録します。

1歳半

体重58g。いっとき57gだったけど戻った。
今日で1歳半になった。
餌入れの餌をほっくり返して散らかす
→砂場が近いので砂まみれの散らばった餌をあさる
のループが続いていたので、推定誕生日だけど大掃除の刑。
通常は古い床材も少し入れて匂いを残すのだけど、今回は総取っ替え。隔離されて監禁されていたねずみは怯えてしまって、掃除が終わって戻したら別荘で丸くなってずっと寝ていた。
普通のジャンガリアンハムスターのオスは、こういうときは、そこらじゅう暴れ回って、お腹の臭腺からの分泌物で匂い付けをするんだけど、こぞうは臭腺の発達があまりよくなくて、匂い付けに時間がかかるのだ。
あまりにすやすやと寝ていたので、そっとトイレ掃除して餌あげたけどまだ起きないので、人間が寝る前に叩き起こしておやつ。
誕生日はそばの実詰め放題なので、これ途中で止めなかったらものすごいことになるんだろうなあ、と思いながら回収。
一緒にいられる時間のタイムリミットは、どんなに丈夫でもあと1年位。せめて年越しがしたい。2歳超えは今のところ2匹しかいない。
今これだけ元気だから、いけるかなあ。