地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

坊ちゃん育ち

体重62g。ほぼ安定。
大掃除したあと、自分の匂いがなくなって悲しいので、数日間、手前の別荘(古い床材が入れてある)で寝起きしていたが、今はもう大丈夫。
こたろうは臭腺があまり発達していなくて、普通のオスのハムスターが大掃除後にやる暴れまわり匂いつけをやらない。生活範囲内で徐々になじんでゆく感じ。
さて今日は水曜日なので、おやつがミルワームの日なのだが、また頬袋にしまった…。あとが怖い。中途半端に食べて放置するのはやめたまえ。大きいペレットが上手に食べられない、ひえの実は食べない、オイルシード(麻の実やサフラワー、ひまわりの種)が開けられないという、とんだおぼっちゃんねずみである。
お腹や背中がもちもちしているので、もう少し引き締まっていた方がいいのかな。とりあえず62gまできたのは、ペレットがローカロリーなのも大きいと思うが、ここで止まってるので、小さいオイルシードを減らそうか。
本人は身軽にぱっと私の膝から飛び降りて、うちに帰ろうとしてケースに軽々とよじ登るので、運動能力は問題ないんだが。
運動能力といえば、最近回し車が変な角度になってないけど、あまり回してないのかな。爪が伸びてて痛いです。