地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

掃除の刑

[今日のねずみ]
体重62g。なぜなら。
さすがに砂場の砂とかも出ちゃってるし、あっちもこっちも雑穀の殻だらけである。
これは掃除の刑。
本人をいつも通りにねずみいれに監禁し、道具類を全部出して中の床材を捨ててきれいにする。
細かい砂もよく拭く。ほんとは洗うんだけど、たいへんなので省略。
そんで床材A(ごきげん快適マット、紙製)を出してよく揉んでやわらかくして入れる。
床材B(ケアペーパー)は、そのまま、ケース右奥のメインの寝室付近に散らばせておく。置いておけば、本人が口でくわえて両手で抑えて上手にほぐしてふかふかにする。
ちょっと入れ過ぎなので戻して、家具セット。回し車を拭く。
時間見てなかったけど、一通り終わって、ねずみをピックアップした頃には、ねずみはすっかり怯えていたのだった。
びびって体重落ちたんだよな。
なお防寒体制は変わらず。ケースの外に電気毛布、こたつ布団、モンベルの3シーズン用シュラフ
中は床材が暖房。
室温計を入れて、常時20度キープ。
君もう少しやせても大丈夫だから、まあ今日は問題ないでしょう。ゆっくりおやすみ。
手前の別荘(砂場に床材引いたとこ)で丸くなって眠っていた。