地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

怠惰

体重66g?キッチンスケールの調子が悪くて、64だったり65だったりする。また明日計測だなあ。
夜は明かりを消すと回し車を始めるのだけど、つけると逃げて別荘や巣にこもってしまう。続ければいいのに。このへんの機微はわからない。
居間で家族で飼ってる家だと、昼間でもうるさくても回すみたいだけど、うちはひとりだし静かなので、代々明るいと回さないことが多い。
そして待避からのこの顔である。この灰色コブラ…。
こたろうはこの状態でペレットやおやつを食べるので、見た目は怠惰まっしぐらである。
この白い棒状の床材がケアペーパー(商品名)。
おむつの端材で作られてるそうで、高分子吸収材はない、紙だけの素材。
繊維の走行上、綿のように繊維が脚に巻きついたりしないので、安心して使える。
ねずみどもはこれを自分でほぐしてふわふわにして、その中で寝ている。だいたいオスの方がまめで、メスはあまりちゃんとほぐさないことが多い。
ジャンガリ餡