地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

愛はずっしりと重い。

[今日のねずみ]
体重65g。愛はずっしりと重い。
餌場にしていた方の容器を掃除して、とりあえず砂だけにしたら、今度はトイレに巣材を持ち込んでいて、じゃあ君はトイレにはどこを利用しているのかねという疑惑から、トイレの巣材を撤去。
するとケース奥とか、かじり木の隙間とか、よくわからないところで寝ている。呼び出してもなかなか来ない。場合によっては発掘する。
今はトイレの砂の上ですやすや寝ている。
そうか、2ヶ月経っても、本人にも、どこにどう住んでいいかわからなくて落ち着かないのかもしれないな。
まあ元々ころころと巣を変えるいきものではあるが、掃除が入ったりちょっかいかけられたりというのもストレスにはなりうる。
私の方も、あさたろうがあんまり突然死んでしまって、こたろうが懐くのが最初とても早かったので、ちゃんとした対処ができていなかったかもしれない。
計量の刑はうちの日課だから仕方がないのだけど、こたろうにあさたろうの反応を求めていたのかもな。
なので反省して、掃除とトイレのガイドラインを考えてみる。
しかしこたろう、うちは例外的に掃除が少ない飼育方針で、そろそろ第1回大掃除が待っているのだよ…。