読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

ぼさぼさ

[今日のねずみ]
体重測定のために、小鳥の餌を手に乗せて声をかけると、そろそろとやってくる。先代のびびりっぷりに比べると、もう一週間馴らしたあとのようだ。
なので、一週間の放置期間をゆるめ、環境はあまり変えないが、手乗り練習中。
手に乗せてから外に出しても動じないし、そのまま肩のあたりまで登ってくる。
つくづくとちっさいが、体重は38gと、こぞうが伸び悩んでいた頃とおなじ。
体長が長めなのかなあ。
夜はひたすら回し車を回し続けている。
お腹の調子も、ようやく安心できるレベルまで落ち着いた。
1週間経過は11日か。それまでは、まだ布はかぶせておく。

気のせいでなく、今までで一番黒い。
なんかぼさぼさだけど、砂浴びできてないのかな。
たいていは床材で地下迷宮掘ってるうちにきれいになるんだけど。