地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

[今日のねずみ]
体重48g。回復。
昨夜ほとんどえさを受け取らず、また顎の下が濡れていたこと、また呼吸音が乱れてぷすぷすいっていることから、もしかして万が一肺炎だったらやばい(だいたい長生きしない)と、病院へ連行。
毎回毎回、ねずみ入れに入れたとき、しまった、というような顔をするのがおかしい。
冬なので使い捨てカイロで保温。
早速診ていただいたところ、気付かなかったのだが、両足の毛がややはげている。
肺炎ではないとのこと。
去年かかったときと同じ、アレルギー性のものだという。
以前はウッドチップで起こっていたようなアレルギー症状が、今はそれを回避できるはずの紙の床材でも発生していて、増加傾向にあり、アレルゲンがわからないとのこと。
ただ、薬で軽快するので、今度また発作を起こしたら、前と同じ薬を頓服として飲ませてやればよいそうな。
発作さえなんとかなれば、あとは天寿を全うしますから、と。
帰宅して、薬は保管しておいて、餌をつくってやったら、今日はがっついて全部吸い込んでいった。
長生きしろよ。