読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

[今日のねずみ]
体重、52-3g。おべんとう込みだが、なしでも51gだったので、ちょっと餌を減らしても大丈夫かもしれない。いつもペレットをかじっているトイレに、かなり削られたペレットが落ちていたので、少ないながらも自力でペレットをより多く摂れるようになったかも。
とすると今あげてる濃厚飼料ではあげすぎ。
あと、今日になってようやく、流動食用のパウダーフードを餌にふりかけて与えるという手に気が付いた。遅いよ。
ビタミンとか、今までペレットで摂っていた栄養分がないのが心配で、ひまわりの種(ビタミンE)とかかぼちゃの種とかそばの実(ルチン、腎臓によい)とか、チーズ(カルシウム)をあげていた訳だが、パウダーがあげられるならやや安心。
最初避けてたけど、流動食で口にしてるから、すぐに気に入ってなめてたし。
これならカロリー過多で栄養分が片寄りがちなあわ玉を減らしても大丈夫。パウダーフードはなるべく早く使いきらないとダニにやられるので、ばんばんなめさせて慣らしておこう。
そうすれば、歳を取って歯が弱くなっても、充分に栄養分を与えられる。
ただ、しきりにペレットをかじっているのを見ると、満足におなかいっぱい食べられていないのかなというのがいつも気になっているから、せめて今あげてる餌でおなかいっぱいになって欲しいけれど。
写真は、奴がどこかその辺で毛を濡らして固まったのを歯ブラシでブラッシングしてたら抜けた毛。夏毛だけど、ダブルコートの寒冷地仕様なのがわかる。