読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

[今日のねずみ]
追加。
こぞうは停留睾丸で片タマが腹腔内にあるが(触れる位置にある)、ホルモンの問題なのか、臭腺からの分泌物があまり出てない。
普通は、今回のように掃除をされて自分の匂いを消されると、そこらじゅうの床材に潜りまくって匂いつけをするのだけど、こぞうはそれをしない。
匂いがなくなったのは気にしているようだけど、掃除のときは、回し車や巣箱やトイレなどは普通に掃除して匂いを残すので、極端に不安にはならなかったようだ。
でも匂いつけして回らないのは、若干オスの習性が薄れているのだろうか。または臭腺の機能が弱いか。
個体によっては回し車がよごれまくる位のもいるからなあ。