地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

[今日のねずみ]
体重50g弱。なんとかキープ。
昨日で1歳2ヶ月になった。
人間が弱っていたのでお祝いはなしだが、明日果物でも買ってこよう。
歯切りをしないで様子を見ていたら、どうやら長い方の歯は本来の長さ以上には伸びず、短い方の歯が伸びが止まっている状態のようだ。
長い方の歯だけでペレットがかじれるようになったようで、一日量には全然足りないけれど、なんとかがりがりやっている。
ちなみにハムスターの歯は、歯をこすりあわせて長さを調整しているので、ペレットをかじれなくても、かじり木をかじれなくても、歯が伸びすぎることはない。
伸びすぎるのは、金網ケージに多いのだが、噛み合わせが斜めになるようなかじり方をしたときで、うちのやつの場合はケースの穴をかじってたせい。
封印してたんだけど、たまたま封印をはがしてしまったのだよな…。
初代も同じ穴をかじってたせいで不正咬合を起こしたので、これで相関関係は証明されてしまった。
バンテージ3枚貼りして再び封印したが、当代はもう死ぬまでこのままである。
1歳2ヶ月はあまりに若すぎるので、地道に餌を作って食べさせる。

  • フリーズドライのチーズ 2個
  • そばの実 10個
  • ひまわりの種 6個
  • 麻の実 10-15個
  • さなぎのサプリ 3個

以上をプラモデル用の小さいニッパーで細かくくだいて、1日1回食べさせる。
すぐに頬袋にしまってしまうが、体重はキープできているので、カロリー的には大丈夫のようだ。
栄養バランスは気になるけれど、今はこれでなんとか乗り切るしかない。
ペレットもくだいて餌入れに入れてあるが、どれ位食べているのかは謎。
せめて2歳にはなろうよ。
とりあえず年は越そう。