地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

体重未計測だけど…なんかちょっと増えたような…。
小僧はとうきびの粒(乾燥)を食べるので(食べない個体もいる)、いつもの蕎麦の実5個+小鳥の餌ひとつまみに加えて一日一粒あげていたのだが…。
まあ、小鳥の餌に追加で入れたナタネがちょっと多かったのもあるかもだけど、そこまで極端には入れていない。
小鳥用の、ナタネなどの高カロリーの餌は、繁殖期や衰弱時にあげるらしく、ちょうどいい量が手に入った。
なんせ本人が小さいから、消費期限のちょうどいい適量を手に入れるのが大変だ。
ペレットは、デカペレの両端をかじって丸くなった辺りで放棄することが多いので、ペレットを半分に割ってあげてみた。
これで少しは食べ残しが減るといいんだけど。
あとは回し車の掃除と床材の追加。
ハムスターは複数の巣穴を持ち、かつ、ころころ変えるらしいので、とくに掃除のあとは落ち着かなくて、あちこちに穴を掘って住んでる。
今は牛乳パックに住もうとしてる…。
明日はどっちだ。