地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

2015/11/02のねずみ

キッチンスケールか、郵便用のはかりでも買ってくるかなあ。
ジャンガリアンは100gを超えることはないし。
ゴールデンは超えるけど、うちはドワーフがいいや。

さて小僧。
ケースをあけてみたら、久々にかぐ匂い。
ジャンガリアンのオスの臭腺の分泌液の匂いである。
なんか妙に香ばしいんだよね。
おやつを与えて油断させてから、取り押さえてチェック。
左タマがふくらんできていた。
しかし右はまだなし。
臭腺も目立たず。
発育不良の個体なので、生殖器の発達に時間がかかるのかもしれない。仮性半陰陽のようなものか。
とりあえずオスではあるらしい。
オスの乱暴者、2匹目か…。