地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

体重は本人の以下略。
あまりに体重が軽いので、ちょうど来月で消費期限切れとなるインコ用のペーストえさを、例によって試してみることに。
熱湯で容器を消毒し、湯せんのまま、ペーストをねりねり作って、ハンズで売ってるテルモの1mmシリンジで吸い上げる。

何よりも本人の協力が必要な訳だが、手のひらにも慣れてきて、自分から出て来て様子を伺ったりするようになったので、そっと巣を急襲して、あとはなるべく丁寧に拉致。
シリンジの先をあてがうと、味が気に入ったようで、しっかり0.5mmを飲み切った。
まだ飲めそうだったので、なんとか0.4mm飲ませ、0.9mm達成。
実際には0.8mmで丁度よさそう。
小さくて一度にたくさんは飲みきれないから、一日に二、三回は飲ませたいところだ。
ペレットの周りがつるつるで苦戦していたので、カッターで削って摩擦係数を上げておいた。

早く大きくなれよ。