読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

飼育歴9年目にして、ようやくねずみを快適に避暑させる方法を編み出した。
※衣装ケース限定
1.衣装ケースを、冬期間のように毛布とか寝袋とかでがっつり囲う
2.ケースの隅っこ近く、本人が好んで涼をとっているあたりの、ケースと毛布の隙間に、500ml入りペットボトルをギンギンに凍らせたものを挿入
#コンビニで売ってる冷凍ペットボトルが最適
3.放置(結露でびちゃびちゃになる場合は、ペットボトルを少し上にしたり、濡れたところの床材をちょっと取り除くなど、臨機応変に対応)

これで1晩以上もつ。試しに翌日取り出してみたら、まだやや冷たかった。びっくり。断熱材の性能素晴らしい。
個体によっては、心地よさのあまりくっつきすぎておなか壊したりするので、時々チェックすること。

ハムスターが涼を取るための、濡らして使う分厚いテラコッタが売ってたので、導入してみたところ、ダブルで効果があった。
そのままだとちょっと湿気ってて嫌がって乗らないのだけど、上にアルミプレートを乗せてやると、くつろいでいる。

これで今年の夏は乗り切れる!

なお、目の調子はまだよくないので、もう一週間点眼かなあ。