読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

体重40g。安定。
久々に右目をかゆがりだしたのと、寝てるときにちょっと心配な寝言(肺炎の呼吸困難に似ている)を言い出したので、久し振りに病院へ。
「ねこのことは、色々あったけど、あなたの勝ちでしたね。ねこは幸せな訳ですから」とのこと。
うん、「ねこの幸せ」を最重要視する点では先生と意見が一致してたから、これでいいのだ。

さて本題のねずみ。
三代目を肺炎の手遅れで亡くしているため
#ハムスターの寝言と肺炎の呼吸困難は、区別が難しい。ハムスターは必ず寝言言うしな。
慎重に診察してもらう。
結果、肺炎ではなく、軽いアレルギー性のものであろうと。
床材をほこりの少ないものに変えたら、目の不調も頻度が減ったので、軽い薬を出してもらうことに。
1日2回、4滴ずつ。
アレルギーを除けば、兼好状態は良好。

…さて、病院に連れていくために床材をねずみいれに入れたら、なぜか大量の砂が堆積していたわけだが、原因はこれか?
大掃除の刑決まり。