読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

[今日のねずみ]
昨日、映画の前に、ようやくかじり木とサブであげてる餌を買ってきた。
かじり木交換。
本人と比較するとそのかじりっぷりがわかるが、よくまあこんなにかじったものだ。
乗っかってくつろいでいたり、ケース内の迷宮の出入口にもなっている。

また右目が閉じていたのだけど、しばらくしたらやっぱり治る。
寝てる最中に変な声で鳴いていることもあるが、肺炎ではないようだ。
埃に弱いのかなあ。

何か嫌なことをされるとネズミのようにチュッと鳴くし(普通のハムスターは、余程嫌な時にはジージー鳴くが、こういう鳴き方はしない)、手を軽く噛んで嫌なことを表明するし、よく走るしよくかじるし、要求がはっきりしている。

そしてすっかり夏毛のねずみ色に逆戻りである。
冬の写真と比べてみよう…。