地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

麿眉

冬毛移行中。麿眉。
毎日見ているので気づきづらいが、ジャンガリアンハムスターは野生下では冬は白くなると言われており、飼育下でも色がある程度変わる。

ブルーサファイアと呼ばれる、淡い毛色の品種では、冬はパンダになったりすることもある。
毛繕いの届く範囲から変わり始めるので、行き届かない尻とかが残って、ぱんつ状態になるのも趣深い。

うちのはノーマルカラーなのでそんなに変わらないが、やっぱりどこかしら変わる。

ねこのちょっかいで55gまで体重が落ちていたが、むしろこれでも重い方なので、もう少しダイエットに励むですよ。
f:id:y2_naranja:20141011185613j:plain