読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地味で地道な今日のねずみ

ハムスター(ここではねずみと呼称)を飼い始めてはや10年。その地味で地道な生活を記録します。

体重56g。2gやせた。ダイエット成功であればよいが、ストレスかなあとも思う。
やつは
・この世にはおやつがいっぱい入った容器が存在すること
・その容器を振る音
・その容器を開ける音
・その容器のところに行けば、たくさんのおやつを手に入れることができること
・おやつのとき、人間の手のひらにはおやつが載せられること
等々、必要なことも余計なことも知っているため、注意が必要である。

ちなみにうちでのおやつは、小型インコ+中型インコ+カナリアの餌を足して3で割ったような感じ。
いつものペットショップでは「野鳥の餌」として売られていたのが一番近い。
アワ、キビ、ヒエ、カナリーシード、そばの実/麻の実、サフラワー、エゴマ、ナタネ、ひまわりの種を、オイルシード(後半)を少なくして混ぜたもの。
ペットの食品はJASみたいのが実質上なく、とくにチェックがザルなハムスターのおやつは何が入っているかわかったものではない(賞味期限長すぎ)ので、本人が猛烈に喜ぶ雑穀しかあげていない。
あ、あと、当代は煮干しも大好き。あげようとすると、すぐに手からひったくって食べる。

今あげてるペレットはニッパイのヘルシープレミアム(赤)とハムプラ2種。一番好きなのはヘルシープレミアムだけど、たんぱく質が多いので、老後はハムプラのローカロリーのものに移行する予定。
容体急変時のために、イースターの小鳥用バイタルパウダーも用意してある。
ミルワームは…消費しきれないので買わないことにした…。